SHODO仮面ライダーVS 結成!悪の軍団!の3つの凄い点

食玩

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/gitaro/amazing-item.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

正義の味方は、よく食玩で立体化されるのですが… その逆の悪の軍団は中々 立体化されません。何故なら、売れないからです(汗)そんなリスクを抱えながらも悪の軍団を立体化されたことに驚きながら凄い点を紹介して行こうと思います。果たして、果たして…。

先ずは、ヤバい点からの紹介です↓

ヤバい点

戦闘員を再現するには沢山買わないといけない汗

↑上の2点の画像の引用元:Amazon『SHODO仮面ライダーVS 結成!悪の軍団! 』

戦闘員は一体だけしか入っていないので、いろんなシーンを再現しようとすると人数が全く足りてないですよね(汗)そう成ると数が欲しくなって来ませんか?

来ますよね(汗)w このSHODOシリーズにハマればハマる程 危険なのでした(汗汗)w

SHODO-Xでは、まだ怪人が出ていない汗

↑上の2点の画像の引用元:Amazon『SHODO仮面ライダーVS 結成!悪の軍団! 』

SHODOシリーズなら少しは怪人も出ていたとは思うのですが… SHODO-Xシリーズには まだ怪人は出ていません(汗)戦闘員が居るのに これではあまりにも寂しいですよね。

早くSHODO-Xシリーズでも怪人が登場することを強く望んでおります。

3つの凄い点

SHODO-Xの仕様と合わせてくれている!

↑上の画像の引用元:Amazon『SHODO仮面ライダーVS 結成!悪の軍団! 』

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、SHODOシリーズの後に SHODO-Xシリーズが登場しました。塗装箇所が増えていたり、最大の大きな特長は

股の関節が修正されてバイクに前屈みの状態や 背筋を伸ばした通常状態で乗せやすく成ったことですね(微笑)また、顔の造形も より実際のスーツに近いものに成りました。

今回は 名称はSHODOシリーズでありながら そのSHODO-Xシリーズの仕様に成っているのが有難いですね(微笑) 

にせ仮面ライダー軍団が再現できる!

↑上の画像の引用元:Amazon『SHODO仮面ライダーVS 結成!悪の軍団! 』

先に上げたSHODO-Xシリーズの仕様にしてくれているので、先に発売された SHODO-X 仮面ライダー3に封入されていた にせライダーことショッカーライダーに合わせやすく成ってますよね(微笑)

並べたときに違和感があったら興ざめですからね。この仕様は素直に嬉しいですね(微笑)付属のマフラーの色に合わせて人数分買いたく成る人増えそうですね。

悪の軍団だけのシリーズの販売が凄い!!

↑上の画像の引用元:Amazon『SHODO仮面ライダーVS 結成!悪の軍団! 』

最初にも書きましたが… 悪の軍団だけのラインナップにしてくれたのが潔くて心地良いですね(微笑)どれだけ売れるのか?今の所は全く分かりませんが…

上手くヒットすることを祈っております!悪の軍団を立体化して販売してくださって ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました